HOME事業案内>事業概要


事業概要

地域医療を支えるために・・・

JAは、昭和22年制定の農業協同組合法に基づき組織された、農業生産者の協同組合です。組合員の生産と生活のために必要な指導事業・経済事業・共済事業・信用事業・厚生事業等の各種事業を行っています。
JAの厚生事業は、大正8年に農村地域の無医地区の解消と低廉な医療供給を目的とした医療事業がはじまりです。戦後、組合員や地域住民の健康を守るために、JA厚生連が医療事業を継承して今日に至っています。
現在、JA厚生連は全国の33都道県で事業を行っており、そのうち21道県のJA厚生連が病院を持ち、医療、保健、福祉を中心に事業を行い、病院を持たない残りの12都県のJA厚生連は、健康管理や介護関連事業を展開しています。

JA新潟厚生連とは…

新潟県厚生連は、地域医療に貢献し、地域のみなさまの健康で心豊かな暮らしを築くため、医療施設16、老健施設8、看護専門学校2、健診センターほかの施設を備えています。多くのみなさまから愛され信頼される医療施設としてよりいっそう努力していきます。

このページのトップへ戻る


  • 事業案内
  • 事業概要
  • 医療事業
  • 保健事業
  • 福祉事業