HOME>新型インフルエンザ等対策業務計画(要旨)について


新型インフルエンザ等対策業務計画(要旨)について

新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第9条第1項の規程に基づき、第2条第7号の指定地方公共機関として、新潟県厚生農業協同組合連合会(本会)と本会の11の病院が指定地方公共機関に指定されました。同法では、指定地方公共機関は、その業務を行うに当たり、新型インフルエンザ等対策に関する業務計画を作成し、都道府県知事に報告すると共に、計画の要旨を公表することが求められています。

このことにより本会は「新型インフルエンザ等対策業務計画」を平成27年2月に定めましたのでその要旨を下記のとおり公表します。

新潟県厚生農業協同組合連合会 新型インフルエンザ等対策業務計画(要旨)

1.目的

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、指定地方公共機関に指定された本会及び指定病院がその業務についての必要な事項を定め、感染の拡大を抑制し、的確かつ迅速な対策を実施することで医療提供体制の確保に資することを目的とします。

2.基本方針

新潟県・市町村並びに本会施設を含む指定地方公共機関等が相互に連携を図りながら、本会と本会の指定病院が一体となって、医療提供体制等の確保や遂行を図ります。

3.実施事項

@新型インフルエンザ等対策を実施するための体制の整備
A各発生段階における各種対策の実施や対応
B関係機関からの医療等の実施要請に対する対応
C医薬品等の備蓄
Dその他新型インフルエンザ等対策の実施に係る必要事項

4.対策本部

本会における新型インフルエンザ等対策本部の設置場所
新潟県新潟市中央区東中通一番町86番地109  新潟県厚生農業協同組合連合会 本部
本 部 長  代表理事理事長  末 武 雅 之
所管部署  総合管理室
主な業務
@発生状況の情報収集及び情報の発信に関すること
A関係機関との連絡調整に関すること
Bその他医療の提供について必要な業務に関すること

本会内における指定病院  (平成27年3月1日現在)
糸魚川総合病院(糸魚川市)・けいなん総合病院(妙高市)・上越総合病院(上越市)・
柏崎総合医療センター(柏崎市)・魚沼病院(小千谷市)・長岡中央綜合病院(長岡市)・
三条総合病院(三条市)・豊栄病院(新潟市北区)・村上総合病院(村上市)・
佐渡総合病院(佐渡市)・羽茂病院(佐渡市)
※指定病院の本部長は病院長。各病院内に対策本部を設置して、必要な措置を講じます。

このページのトップへ戻る