HOME生き活き情報>膀胱炎について


膀胱炎について

膀胱炎について

急性膀胱炎とは?
女性の膀胱炎や腎盂腎炎などの尿路感染症の大半は尿道から細菌が侵入して起こります。
女性は尿道が短く、尿道口が肛門に近いため、細菌が入りやすい構造になっています。
また女性はオシッコを我慢する傾向が強いと言われています。
このような理由から急性膀胱炎は女性がかかりやすい病気といってよいものです。
原因となる細菌は大腸菌が約80%です。

急性膀胱炎の症状は?
急性膀胱炎は頻尿(オシッコの回数が多い)、排尿時痛(オシッコをするときに痛みがある)、尿混濁(オシッコが濁っている)の3つが主な症状とされています。
その他に残尿感(オシッコが残っている感じ)、下腹部痛(下腹が痛い)などの症状があります。

急性膀胱炎になった場合の治療について
急性膀胱炎は抗菌剤(細菌を殺す薬)が非常によく効くので、適切な薬を早めに服用すれば100%治ってしまいます。
注意: 薬を飲んで、何か気になる症状が出たら、すぐに申し出てください。また、他に飲んでいる薬がある場合は、申し出てください。

他の病気(尿路感染症)について
比較的多い女性の尿路感染症にはこのほかに発熱、腰背部痛、全身倦怠(体がだるい)などの症状が見られる急性腎盂腎炎があります。細菌の入った膀胱の尿が尿管から腎盂に逆流する「膀胱尿管逆流現象」の見られることがあります。この場合、感染症の治療ばかりでなく、「膀胱尿管逆流現象」の治療を行わなければなりません。また、「神経因性膀胱障害」など排尿に問題のある患者さんでは、尿路感染症の原因となる細菌が多種多様で、抗菌剤に抵抗を示す細菌が多く、「複雑性尿路感染症」となっていて、治療が難しくなります。

急性膀胱炎にかからないための日常の注意
膀胱炎になった人は、細菌が再び侵入して再発を起こすことが多いので、膀胱炎にならないような日常の注意を守って生活してください。
1 尿意(オシッコがでたい)を感じたらすぐにトイレにいくようにし、我慢しないでください。
2 お茶やジュースなど水分を多めにとってください。
3 膀胱炎にかかっているときはアルコールはひかえましょう。
4 尿道口や外陰部付近をできるだけ清潔に保ちましょう。トイレではペーパーを前から後ろへと使いましょう
5 体、とくに下腹部を暖めてください。入浴は特に効果的です。
6 下痢や便秘は膀胱炎の誘因になりますので日頃から”快便”に心掛けてください。
7 過労は禁物です。バランスの取れた食事で体力増強に心掛けましょう。
8 性交渉は膀胱に細菌が侵入しやすくなりますので、膀胱炎が治るまでひかえましょう。

まとめ
急性膀胱炎にかかったら
1 薬をきちんと飲むこと
2 水分を多めにとること
3 夫婦生活を少しひかえること
4 バランスの取れた食事を取り体力増強に心掛けることが重要です。

このページのトップへ戻る