HOME概要>理念・基本目標


理念・基本目標

外観

本会の前身は古くは戦前の産業組合時代、先覚者の御努力により、医療に恵まれない農村に産業組合組織による医療利用組合として発足いたしました。
 この組織的に行われた厚生医療事業は、太平洋戦争の末期からは県農業会によって主管され、戦後は昭和23年8月14日県農業会解散後、県生産農協連、県指導農協連を経て、昭和27年4月厚生事業の総てを継承して本会が発足しました。
 平成13年4月には佐渡厚生農業協同組合連合会と合併し、新潟県内に15の医療施設を有する組織として、新潟県の地域住民の皆様の期待にこたえられるようにその充実と発展を期したいと考えます。

このページのトップへ戻る


  • 概要
  • ご挨拶
  • 理念・基本目標
  • 役員・組織
  • 沿革
  • 交通アクセス